ファイアーエムブレムヒーローズ – 本日3月16日よりスキル継承システムが実装!

以前から予告されていた通り、ファイアーエムブレム ヒーローズについにスキル継承が実装され、これまで不明だったスキル継承システムの詳細が明らかになりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

スキル継承システムの詳細

スキル継承により、英雄の持つスキルを引き継ぐことができるようになりました。スキル継承で武器やバフ効果のあるスキルを引き継ぐことができるので、これまで力不足で使えなかった英雄も日の目を見ることがあるかもしれませんね。(素材としてかもしれませんが…)

便利で自由度の高いスキル継承システムですが、いくつか気を付けなければいけないことや、制限もありますので、しっかり仕様を把握して使っていきましょう!

1人の英雄から3つのスキルを引き継ぐことができる

1人の英雄から3つまでスキルを引き継げます。確かに3つまで引き継げるのですが、実は前提となるスキルも引き継がなければなりません。例えば、「待ち伏せ3」を引き継ぎたい場合、「待ち伏せ1」と「待ち伏せ2」も引き継がなければなりません。

引き継ぎ元の英雄が習得可能なスキルは、すべて引き継げる

引き継ぐスキルは習得していなくても引き継ぐことができます。ただし、星でロックされていて習得できないスキルは引き継げません。星4の英雄を引き継ぎ元とした場合、星5で習得可能になるスキルは引き継ぐことができません。各英雄の最強の武器を引き継ぎたい場合は、星5英雄から引き継がねばならないのです。

引き継ぎ元になった英雄は消滅する

引き継ぎ元になった英雄は、限界突破に使ったときと同様、手持ちからいなくなります。

専用装備は継承できない

ファルシオンや、ミストルティンなど英雄専用装備は継承できません。

武器種の異なるスキルは継承できない

例えば、剣持ちの英雄に槍を持たせることはできません。魔法も同様で、赤魔に青魔の魔法を継承することはできません。ただし、マムクートのブレスは例外で、属性の違うマムクート間でブレスを継承することができます。たとえばノノの「雷のブレス」を子供チキに継承することができます。また、回復魔法は杖キャラ間でのみ継承できます

「歌う」「踊る」は継承できない

さすがにダメみたいです。

苦手属性の○○殺しは継承できない

3すくみで不利となる属性の○○殺しは継承できません。例えば、赤剣の英雄に「槍殺し」は継承できません。魔法も同様で、赤魔の英雄に「青魔殺し」は継承できません。不利とならない属性の○○殺しならば継承することができます。例えば、赤剣の英雄に「剣殺し」ならば継承できます。

初期メンバー3人は引き継ぎ元にできない

アルフォンス、シャロン、アンナの3人は引き継ぎ元にできません。今のところ入手手段はありませんし、消えてなくなったら困りますもんね。アルフォンスの鬼神の一撃は引き継ぎたいところではありますが…

公式twitterのつぶやき

ファイアーエムブレム ヒーローズのダウンロードはこちら