ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー – ニンテンドー3DSで6月29日(木)発売!

2010年に発売され好評を博したニンテンドーDS用ソフト「ラジアントヒストリア」。そのラジアントヒストリアがフルリメイクされ、ニンテンドー3DS用ソフト「ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー」として2017年6月29日(木)に発売されることが発表されました。

「死亡フラグをへし折るRPG」という強烈なキャッチコピーのCMも印象的だったラジアントヒストリア。売上本数的には振るわなかったものの、隠れた名作とも評されることもあり、その面白さは折り紙付きです。リメイクでどう変わるのか、非常に楽しみですね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジーとは

3か月後には発売!ということで期待が高まるラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー。アトラス新作発表会で公開されたリメイク要素を見ていきましょう。

リファインされたキャラクター

ニンテンドーDS版のイメージを基に、廣岡政樹氏の手により、新たにキャラクターデザインをリファイン。そして豪華声優陣によるボイスが追加されます。ボイスはかなりの量を収録しているようです。

ストック:小西克幸

エルーカ:高橋李依

アト:黒沢ともよ

レイニー:佐倉綾音

マルコ:山谷祥生

ロッシュ:羽田野渉

ガフカ:黒田崇矢

ティオ:富田美憂

プティ:内田真礼

ネメシア:小松未可子

音楽とオープニングアニメ

音楽は前作から引き続き下村陽子氏が担当されています。DS版からの楽曲はもちろん、OP主題歌含む新曲も5曲収録されているとのこと。また、A-1 Pictures 制作のオープニングアニメもゲームに収録されています。

新たなシナリオ「亜伝」と追加キャラクター「ネメシア」

正伝、異伝のどちらとも異なる「亜伝」の存在を提示する歴史学者「ネメシア」という新しいキャラクターが追加されます。目的も素性もまったく謎だというネメシアが新たなシナリオ「亜伝」のキーとなるようです。

モード選択と、戦闘の難易度選択が可能に

「パーフェクトモード」と「アペンドモード」という2つのゲームモードが選択可能になっています。「パーフェクトモード」では前作と同様のシステムで「亜伝」を含む3つの物語を同時に楽しむことができます。「アペンドモード」では、DS版の「正伝・異伝」の物語をクリア後に、追加コンテンツ形式で「亜伝」を楽しむことができるモードになっています。この構成から想像するに、「亜伝」は「正伝・異伝」からまったく独立した物語になっているのでしょうか。気になりますね~。

戦闘の難易度は3段階から選択可能。難易度フレンドリーでは、フィールドの敵をハイパースマッシュで攻撃すると、戦闘画面に移行することなく倒せるのだとか。ラジアントヒストリア独自のグリッドバトルによる戦闘が難しいと感じる方も安心の追加機能ですね。

戦闘にはまだ未発表の要素もあるようです。今後の続報に期待しましょう。

ギャラリーが追加

登場キャラクターのイラストや、イベントシーンの挿絵などを確認できるギャラリーが追加されます。

DLC対応

今作はDLCにも対応。キャラクターの魅力に触れられるイベント&バトルが収録されたイベントパックや、キャラクターイラストの変更ができるキャラクターパックなどが予定されています。なんと言ってもシナリオが「肝」のゲームですから、イベントが追加されるのは嬉しいですね。最初から全部入っていると、もっと嬉しいですが

「足音」は調整されたらしい

ディレクターの平田氏が発表会の最後にコメントされていましたが、前作でうるさいと不評だったストックの「足音」ですが、調整されたそうです。発表会中の実機プレイでも足音はあまり聞こえませんでしたね。たぶん、大丈夫でしょう。


名作ラジアントヒストリアのフルリメイクということで、もう購入決定している筆者ですが、今から前作をリプレイするかどうか悩んでいます。今からリプレイして購入後はアペンドモードで遊ぶのもありか!?

公式twitterのつぶやき

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする